tullio-fortuna-about-me
“nous ne voyons pas les choses comme elles sont mais nous voyons les choses comme nous sommes””
firma-tullio-fortuna

20年弱、ペンタックスSVと50mmで、私はおそらくその瞬間とその主人公から彼らの地上の次元、時間の脆弱性、あるいはおそらく解放するために連れ去るために世界を旅し始めました時々、それに一種の永遠を与えようとしています。

無関心、有名なつかの間の瞬間、子供たち、ホームレス、アーティスト、女性、を奪うための疲れない旅人(ベトナム、ミャンマー、ラオス、インド、タイ、ベネズエラ、キューバ、ニューヨーク、マリ、セネガル、ナミビア、その他多くの国)領土は姿を消したり忘れ去られることになっていました。

それ以来、ジャッカルと天使の間を移動しながら、私は光の中を歩きながら、忘れないように、自分を救い、理解し、明日を知るために写真を撮ります。

私の肖像画は次のとおりです。彼のHoliness the Dalai Lama、John Lennon、Mick Jagger、Keith Richard、Roon Wood、Julian Beck、B。B。キング、ボブ・ディラン、チェット・バッカー、ミシェル・ペトルチアーニ、ホーネット・コールマン、ジュリアン・ベック、リビングシアター、ベス・ハート、キャロリン・カーソン、ペイジュン・チェンポット/マルタグラハムバレエ、ナタリーコールなど。

写真を撮る理由?

なぜ写真を撮るの?
おそらく、地球上の私たちの存在は、私たち一人一人ができる限り、私たちの能力の及ぶ限りでは世界に与えなければならない音、周波数、振動の山で構成されているからです。
写真家は、旅をしない人々、見ることのない人々、気づかずに生きている人々、そして今までに見たことも気づいたこともないことを伝えている人々の目です。月の向こう側、先見の明のために予約されている側。
それにもかかわらず、それは声の音色と笑顔の形を記録することを決して許さないので、写真はいまだそして今も常に損なわれたままです:人が去ったときに失われる最初のもの。この限界を乗り越えるためには、幸運やつかの間の瞬間をつかむことができるだけで、しばらくの間だけあなたを出かけようとしているか、またはあなたの前に現れた不死の人々を作ることができます。このようにして初めて、ショットが撮影されると、それらはあなたの体の一部となり、それらはあなたの脳の迷路、あなたの心、あなたの記憶の中で失われます。このようにして初めて写真があなたを不滅にさせ、あなたの生物学的年齢での沈黙に対する声となる時間の経過について考えることを妨げます。Titian80歳で美しい絵を描きました。そしてルノワール、ロダン、ピカソでさえも、老年期で最高のものを生み出しました。
今日は最後の日だと思います。時間をかけて移動するか、外出して全身を見ながら、読んだ本をすべて、愛する人たちと一緒に、別の瞬間を探します。過剰、欲望、子供の甘さ、詩人の創意工夫
これは写真の外観などです。

Naze shashinwotoru no? Osoraku, chikyū-jō no watashitachi no sonzai wa, watashitachi hitorihitori ga dekiru kagiri, watashitachi no nōryoku no oyobu kagiride wa sekai ni ataenakereba naranai oto, shūhasū, shindō no yama de kōsei sa rete irukaradesu. Shashin-ka wa, tabi o shinai hito , Miru koto no nai hito , Kidzukazu ni ikite iru hito , Soshite ima made ni mita koto mo kidzuita koto mo nai koto o tsutaete iru hitobito no medesu. Tsuki no mukō-gawa, senken no mei no tame ni yoyaku sa rete iru soba. Sore nimokakawarazu, soreha-goe no neiro to egao no katachi o kiroku suru koto o kesshite yurusanainode, shashin wa imada soshite ima mo tsuneni sokonawa reta mamadesu: Hito ga satta toki ni ushinawa reru saisho no mono. Kono genkai o norikoeru tame ni wa, kōun ya tsukanoma no shunkan o tsukamu koto ga dekiru dake de, shibarakunoaida dake anata o dekakeyou to shite iru ka, matawa anata no mae ni arawareta fushi no hitobito o tsukuru koto ga dekimasu. Ko no yō ni shite hajimete, shotto ga satsuei sa reru to, sorera wa anata no karada no ichibu to nari, sorera wa anata no nō no meiro, anata no kokoro, anata no kioku no naka de ushinawa remasu. Ko no yō ni shite hajimete shashin ga anata o fumetsu ni sa se, anata no ikimonogaku-teki nenrei de no chinmoku ni taisuru koe to naru jikan no keika ni tsuite kangaeru koto o samatagemasu. Titianwa 80-sai de utsukushī e o kakimashita. Soshite runowāru, Rodan, Pikasode sae mo, rōnen-ki de saikō no mono o umidashimashita. Kyō wa saigo no hida to omoimasu. Jikan o kakete idō suru ka, gaishutsu shite zenshin o minagara, yonda hon o subete, aisuruhito-tachi to issho ni,-betsu no shunkan o sagashimasu. Kajō, yokubō, kodomo no ama-sa, shijin no sōi kufū koreha shashin no gaikan nadodesu.

 

エクスポージャー

私たちは物事を現状のまま見ない
Watashitachiha monogoto o genjō no mama minai


		

2.7.2018, Palermo, Passaggio dei Poeti, Bad may be Art, a living gallery.

ビデオを見るBideo o miru Repubblica

ビデオを見るBideo o miru RAI TV

27.7.2017, Nizza, Consolato generale d’Italia, Volti e luoghi di Sicilia.

30.4.2016, Palermo, Palazzo Sant’Elia, Scarlet: a mega polaroid.

20.12.2015, Palermo, Bye Bye Blues, Benefit exhibition for Medici Senza Frontiere.

“Honor to know that this photo of my portrait has been selected for the benefit exibition in Italy for the international medical organitation, Medici Senza Frontiere. Lots of people need more medical support, and I am glad I can help a little bit! Photo by Tullio Fortuna.”  (PeiJu Chien-Pott, Taiwanese dancer)

22.11.2014, Bagheria, Magazzini del Ferro, Trionfo della morte.

3.11.2014, Reale Albergo dei Poveri, Settimana delle Culture, Palermo, Cambogia.

5.3.2014, Bruxelles, European Parliament, Sicilia.

14.9.2013, Palermo, Settimana delle culture, Cantieri Culturali della Zisa, Nenè.

2.12.2011, Palermo/Vuedù, Viandanza.

展覧会のビデオを見る/Tenran-kai no bideo o miru

訪問者のビデオを見る/Hōmon-sha no bideo o miru

10.4.1999, Palermo, Libreria Dante, Disokkupati.

LIBRI

Acquistabili su Blurb.com
my-me-copertina

Anteprima      Acquista

my-india-copertina

Anteprima      Acquista

book-polaroids

Anteprima      Acquista

愛は私のためである何

Guarda e Ascolta il Video - L'Amore

 Guarda e Ascolta il Video - Buon San Valentino

error: Il contenuto è protetto.